6月 29 2013

ダンボール家具を作る

ダンボールで作られた家具が実際に販売されていることをご存知の方は多いことかと思われます。
ダンボールで作られた家具は普通の家具よりも格段に価格が安くなっているため購入を考えている方というのも多いことでしょう。
しかし、自分で家具を作った方がもっと費用を抑えられるのではないでしょうか。
ダンボールがあれば様々な便利家具を作ることも可能となります。
例えば本棚。
本だけでなく漫画を収納しておくのにも非常に便利な家具でありますが、購入し家に運ぶまでには大変な手間をとることになります。
また、購入したとしても置く場所がないということもあるようです。
そんな時はダンボールでオリジナルの本棚を作ってみましょう。
作り方はまずダンボール箱を3~4つほど用意します。
それらを上に積み重ねていけばダンボール本棚の完成となります。
ダンボール板を衝立の代わりにすればより便利に使用することができるでしょう。
ダンボール箱があればゴミ箱を作ることも可能です。
ダンボール箱を開き中にゴミをいれるための袋を入れておけば手軽にゴミ箱として利用することができます。
ダンボールの一部に穴をあけそこからゴミを入れるという発想も面白そうです。
コストが抑えられたダンボール家具を購入するのも良いですが、オリジナルのダンボール家具を作ってみるのも良いかもしれません。

 

6月 15 2013

寒い冬場はダンボールが大活躍!

ダンボールで冬の電気代を節約しましょう。
ダンボールがあれば電気毛布の代わりとして冬場の寒さを乗り切ることができます。
使い方もとっても簡単!
まず、人が寝転がれるようなサイズのダンボールを二枚用意します。
それを自分の体の上下にサンドイッチするように置いていきます。
寝づらい時は体の上に布をかぶせてその上にダンボールを置いてみるのも良いでしょう。
たったこれだけでダンボール型毛布の完成です。
ダンボールには断熱効果があります。
同時に保温効果も含まれていますので寒い冬を乗り切るためには最適な手段であると言えるでしょう。
また、冬の季節は玄関の床なども冷たくなっているため通るのが非常にうっとおしく感じられますよね。
そんな時にもダンボールが役にたちます。
床全体にダンボールを敷き詰めておくことで床の表面の温度が遮断されるので難なく通れるようになります。
これならばストーブなどで玄関を温めておく必要もないでしょう。
冬は四季の中でも非常に電気代がかかりますよね。
しかし、ストーブやエアコンなどの暖房器具や電気毛布などを使用しなければ寒い冬場を乗り切ることはできないでしょう。
ダンボールがあれば電気を消費することなく身体を温めることも可能となります。
冬場はダンボール生活で電気代を節約してみてはいかがでしょう。

 

6月 01 2013

ダンボールで様々な家具に七変化!

ダンボールがあれば様々な家具として使用することも可能です。
まず、同じ大きさのダンボールを3つほど用意しておきましょう。
それらを縦に並べガムテープなどで固定しておきます。
そうすれば圧倒言う間にオリジナルの棚が完成です。
しかし、これで終わりではありません。
その棚を横に倒してみて下さい。
たったこれだけで便利な収納ケースへ大変身させられます。
可能であればガムテープなどを剥がして分解させてみましょう。
こうすれば持ち運びできる収納ケースとして使用することができます。
まだまだ終わりません。
今度はダンボールで作成した棚の収納する部分を下にするようにしながらそのまま倒してみて下さい。
そうすることで三人分ほど座れる椅子として利用することができます。
それらの上に布団を敷いてオリジナルのベッドとして使用するのも良いでしょう。
いかがだったでしょうか。
ダンボールを複数積み重ねていくことでオリジナルの棚が完成します。
しかし、それらを横にしたり分解したりすることで収納ケースや椅子、ベッドとしても使用することができるのです。
ダンボール家具を一つ作るだけで様々な家具としても利用できるというのは非常に便利だと思いませんか。
皆さんも家具が足りなかったり置き場所に困ってしまった場合はダンボールを利用してみて下さい。

 

5月 18 2013

ダンボール型ホットカーペットで冬を乗り切ろう

これから厳しい冬の寒さが訪れることでしょう。
この季節に一番気になるのはやはり電気代です。
ストーブやエアコン、こたつなど冬の寒さを乗り切るためには様々な電化製品が必要となります。
しかし、これらを毎日毎時間使用していたのでは寒さを乗り切ることができても食事などのその他の日常生活を送ることができなくなってしまいます。
そのため電気代を極力使用しないで体を温めるなどの工夫を行う必要があるでしょう。
実は私たちの身の回りにあるものの中に断熱効果のある道具が含まれています。
それはダンボールです。
ダンボールというのは複数の板紙をサンドイッチ状に加工することによって作られています。
また、ダンボールの断面をよく見ると波状になっており一定の隙間が空いていることが確認できます。
実はこのダンボールの隙間に断熱効果が含まれているのです。
また、ダンボールには一定の温度を保つ保温効果も含まれています。
断熱、保温効果のあるダンボールを使用すればオリジナルのホットカーペットを作ることも可能です。
作り方も非常に簡単、床にいくつものダンボールを敷いていくだけで完成となります。
ガサガサして歩きにくくなるかもしれませんが、床の冷たい温度を遮断してくれるのはとても助かります。
この冬はダンボール型ホットカーペットでコストを削減しながら冬を乗り切っていきましょう。

 

5月 04 2013

ダンボールで家具代を削減しよう!

家庭の必需品とも言える家具。
家具というのはあればあるほどより快適な生活を送ることができます。
また、家具の配置を換えたりしていつもと違った部屋の空間を作り出すことも可能です。
しかし、家具というのは古くなれば買い換える必要があります。
家具というのは高価なものが多く全てを買い揃えてしまうと生活を圧迫させてしまうこととなります。
そこで、役に立つのがダンボールです。
ダンボールがあれば様々な家具の代用品として使用することができます。
例えばダンボールを数箱用意すればオリジナルのタンスを作ることも可能となります。
作り方も簡単で同じ形のダンボールを横にしながら上に積み上げていくだけです。
見栄えは悪いかもしれませんが奥行きが広く実用性のあるタンスとして使用することが可能です。
また、ありきたりかもしれませんがダンボールをひっくり返すだけであら不思議オリジナルの机が完成致します。
ダンボール箱で作った家具ならわざわざお店で購入する必要もありません。
また、ダンボール自体どこでも手に入るものであるためいくらでもオリジナルの家具を作成することができます。
コストを削減できる上にゴミに出しても有害な物質を排出しない大変エコなダンボール家具。
その効果を是非一度実感してみて下さい。

 

« Prev - Next »