7月 27 2013

ダンボールを使って節約

ダンボールは紙でできています。
勿論、コピー用紙ほどお手頃ではありませんが、軽量な割に頑丈ですし安いのです。
不況時には少しでも節約したいと思うので活用できるアイテムの一つです。
例えば何か荷物を運ぶときのプラスチック製のコンテナは確かにダンボールよりも丈夫で長持ちしますが、
なんといってもダンボールは邪魔な時には折りたたんで部屋やオフィスの隅において次の出番までストックすることができます。
プラスチックのコンテナのように場所をとらないわけです。
これもひいてはコスト削減につながることになりましょう。
またダンボールはプラスチックのコンテナよりもお値段がだいぶ安いものです。
また紙ゴミとして自治体に回収され、再利用されまた誰かの役に立つわけです。
社会的コストの削減といえましょう。
皆さんが荷物がダンボールで送られてきたらそのダンボールは捨ててしまいますか。
例えば野菜などが送られて来たらそのまま冷しいところにおけばそのままストックできます。
冷蔵庫かわりというわけです。
こちらから何かを送るときにも再利用しても全然おかしくはありません。
また、自宅やオフィスで小物などを整理するちょっとした小箱を作るときにも重宝します。
箱の表面に薄く水で薄くのばしたのりを刷毛で塗ってその好みの柄の布を張ってカルトナージュします。
このようにダンボールは皆さんの生活の節約に役立っています。