7月 13 2013

ダンボール家具を作りましょう。

みなさんはこのデフレ経済のご時世、節約をしていますか。
絶対に必要な食料などは買わなくてはなりませんが、自分で作ってすむものならばそうしたいのです。
私の家ではダンボールを活用して小さな子供用の椅子を作りました。
小さなダンボールを何個か接着剤でとめ、さらに腰かけるところにもう一枚ダンボールを張りその上から布を貼りました。
重量に制限がありますのであくまで小さな子供用ですが子供たちには大好評でした。
またその小さな椅子はもっと細長く作れば壁際のベンチになったりちょっとしたものを置くスペースにもなります。
更には箱型のダンボールを利用して接着剤で貼り細長く成形して本箱にしました。
これが大変便利で活躍しています。
というのも写真集や画集などは大きいので普通の本棚に入らない場合があるのでちょうど良い大きさだったのです。
本棚などはきちんと選んで買いたいので簡易のこういったダンボールの本棚は表の布を張り替えれば季節ごとに気分も変えられますし壊れたらまた作り直す楽しみもあります。
子供と一緒にこういった簡易家具を作ることも楽しみの一つです。
子供のおもちゃ箱も一緒に作りました。
自分で作ったおもちゃ箱に自分で片付ける習慣をつけることは子供にとってとても良い経験になったと思います。